発達障害児の学校

表紙へ  
   
     
 
TOPページへ
NPO法人概要
入学のご案内
相談会/入学選考日程表
リカレント工房
メール(匿名可)
 
       
 

学校内で作品を見学願います。

リンク集

寄付金控除

賛助会員様の募集

ブログへGO


パンフレットダウンロード

NPO法人 工芸技能研究所は、東京都日野市落川(百草園)にあります。

フェイスブック

 

ここから購入すると、寄付金がNPO法人に入ります。

※こちらからご購入いただくと 寄付金が
  当該学院に入ります。ご利用願います。

 

工芸技能研究所は、運営組織・事業活動が適性で、公益の推進に資するとして、 「認定NPO法人」に認定されています。 これにより、皆様からのご寄附は、寄附金控除の対象となります。

「認定NPO法人 工芸技能研究所」が行っている、発達障害児への教育活動と、工房活動に対しての、皆様からのご支援、何卒、よろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------

1.個人様によるご寄付の場合

「所得控除」「税額控除」のいずれか、有利な方を選択できます。

□所得控除
寄附金額合計−2000円=寄附金控除額 (年間所得の40%を上限)

□税額控除
(寄附金額合計−2000円)×40% =寄附金控除額 (年間所得の40%を上限/所得税額の25%を上限)

■都民税控除 (東京都在住の方)
(寄附金額合計−2000円)×4%=寄附金控除額

■日野市民税控除 (東京都日野市在住の方)
(寄附金額合計−2000円)×10%=寄附金控除額(市民税分6%・都民税分4%)
寄附金控除を受けるための手続き
1年間(1月1日〜12月31日)に支出した寄附金リスト(明細書)と、
当所が発行した所要事項の記載された領収書を添付し、
税務署にて確定申告を行って下さい。(期間は、翌年2月中旬〜3月中旬)

----------------------------------------------------------------

2.法人様によるご寄付の場合

当所に対する寄附金は、特定公益増進法人に対する寄附金と同様に取り扱うこができます。一般の寄附金の損金算入限度額とは別に、損金算入限度額の範囲内で損金算入できます。この損金部分に関しては、法人税が課税されません。

損金算入限度額=@+A
@ 一般の寄附金に係わる損金算入限度額=(資本等の金額×0.25%+所得の金額×2.5%)×0.5
A 当所に対する寄附金に係わる損金算入限度額=(資本の金額×0.25%+所得の金額×5.0%)×0.5

◆寄附金控除を受けるための手続き
1事業年度に支出した寄附金のリスト(明細書)と、
当所が発行した所要事項の記載された領収書を添付し、税務署に提示して下さい。

----------------------------------------------------------------

3.相続財産等のご寄付の場合

当所に対して寄附された相続財産は、相続税の課税対象から除かれます。

寄附金控除を受けるための手続き
相続税の申告書提出の際、必要事項を記入し、当所が発行した所要事項の記載された
領収書を、税務署に提示して下さい。
(申告期間は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内。)

◇◇詳細につきましては、国税局または税務署へお問い合わせ下さい。◇◇

----------------------------------------------------------------

皆様からの御寄附は、工芸技能研究所の事業活動に活用させていただきます。
ご支援よろしくお願い致します。

○郵便振替
口座番号:00110−2−86893
加入者名:工芸技能研究所

○銀行振込
三井住友銀行 多摩支店
普通口座 番号 6658479
口 座 名 (特非)工芸技能研究所

○銀行振込
みずほ銀行 多摩支店
普通口座 番号 1533419
口 座 名  (特非)工芸技能研究所

※銀行からのお振込は、当所ではお振込人様を特定できない為、
領収書をご希望の方は、お手数ですが、ご連絡下さい。

お問合せ先
〒191-0034東京都日野市落川993番地(2F)
TEL・FAX:042-592-4353
ここからメールできます。

 

 

 
   
   
   
   
     
  Copyright  ©  2013 NPO Craft Skills Institute. All right reserved.